トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

F1 日本グランプリ決勝

30年ぶりの富士スピードウェイでの決勝は、雨の中マクラーレンのルイス・ハミルトンの勝利で幕を閉じました。

今回の目玉は、ハミルトンと同チームの現チャンピオン フェルナンド・アロンソの個人タイトル争いでしたが、アロンソのリタイアによってハミルトンの史上最年少優勝&初のルーキー優勝がほぼ確実になってきました。

昨年は、ミハエル・シューマッハが日本GPででリタイアしたことで、アロンソがタイトルを手中にしたのですが、今度はアロンソがその逆の立場になってしまったことは実に皮肉なことです。

アロンソにとって今年はマクラーレンにおいて不遇の一年でしたが、来年は古巣のルノーに戻れることを祈ります。リタイアした現場から、バイクの後部座席に乗ってピットに戻るときに日本人のファンに手を振っている姿は好印象でした。アロンソがんばれ。

ルノーといえば、ルーキーのヘイキ・コバライネンが2位表彰台を獲得しました。参戦してから数戦は成績が上がらず、途中解雇のうわさもあったほどですが、後半戦は、ファーストドライバーのジャンカルロ・フィジケラを上回る成績を残し、来年もシートは確実でしょう。

トヨタ、ホンダの日本チームや日本人ドライバーが散々な成績だった今回のレース、日産自動車の親会社であるルノーが今季最高の成績を残すことができ、日産の応援団も雨の中応援に行った甲斐があったと思います。おめでとうございます。

さて、残る「上海」と「ブラジル」の2戦、このまま終わってしまうのか?また何かが起こるのか?

何かが起こることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

F1日本GP予選&湘南マラソン

今日はあいにくの天気でした。子供の運動会のはずでしたが....

朝10時ごろの江ノ島と烏帽子岩の風景です。少しかすんでしまってますが。 Imgp1147_2

Imgp1146_3

あいにくといえば、F1の予選も雨の中、富士スピードウェイで行われました。結果は、マクラーレンのルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソのワン・ツーでした。

やはり、フェラーリよりもマクラーレン有利の大方の予想が当たったようです。

雨の中波乱がおきて、雨が得意の佐藤琢磨が上位に・・・などとも思ってましたが、スーパーアグリは雨の中でほとんど走ったことがなく、うまくセッティングができないとのことで、余計遅くなる可能性が高いようです。佐藤琢磨と山本左近が最下位のワン・ツーでした。トヨタは、ヤルノ・トゥルーリの健闘むなしく13位。

一方、ホンダのジェンソン・バトンは、レインタイヤとのマッチングが当たったらしく、上位の7位。明日はもっと降ってもらって混戦となり、バトンが入賞することを祈りたいと思います。

さて、話はかわって、湘南マラソンの話題です。

西湘バイパスの不通のため、開催の発表が遅れていましたが、先日、ホームページに新たな情報が掲載され、「関係機関と調整・確認したうえで、募集日程などの詳細をホームページにて発表します」とのことでした。

西湘バイパスの登り車線のみで開催するか、コースを一部変更するかなどを検討しているのだと思いますが、国際レースなので、変更に時間がかかるといったところでしょうか?

なんとか開催してくれること期待したい。一市民の声が届くことを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1日本グランプリ in 富士スピードウエイ

今週ももう木曜日。あと一息ですね。

金曜の夜、いつもなら、「今週も仕事がんばったし、週末はフーッと一息、のんびりするか」と、思うところとですが、今週の週末は熱いです。のんびりしていられませんよ。

そう、週末に子どもの運動会があるから...まあ、それもあるけれど、
明日金曜から日曜までF1日本グランプリが開催されるんです。
30年ぶりの富士スピードウエイでの開催。

残念ながら、私は今回はサーキットまで行ってナマで見ることはできませんが、
近場の富士で開催されるというだけでとても興奮します。あのエンジン音は感動的です(本当はナマで聞きたい。富士山に反射して聞こえてこないかな?自衛隊砲弾の音は聞こえてくることはあるんだけどね)。

さて、今回の日本グランプリ、見どころは、やはり個人タイトル争い。今回を入れてあと3戦で年間タイトルの可能性があるのは4人。
マクラーレンメルセデスの、ルイス・ハミルトン(ポイント97p)、同じくフェルナンド・アロンソ(95p)、フェラーリのキミ・ライコネン(84p)およびフェリペマッサ(77p)
ポイントから見るとマクラーレンの二人が有利ですが、リタイアすることになればフェラーリが追いつく可能性もある。まだまだ、誰がチャンピオンになってもおかしくない。

私個人としては、赤い皇帝ミハエル・シューマッハの後継者であるキミライコネンを応援しているが、マスコミ的には、ルーキーのルイスハミルトンが現チャンピオンのアロンソを倒すことと、もっとも人気チームのフェラーリがマクラーレンに追いつくことが期待されている。日本人はなにかとフェラーリ好きだし、さらに、マクラーレンのスパイ事件が、フェラーリ人気に拍車をかけている。

一方で、アロンソは、絶大な人気を誇ったミハエルシューマッハからチャンピオンをうばったことと、日ごろの行動や発言に問題が多く、出身のスペイン以外ではあまり人気がない? しかし、例のスパイ事件は、アロンソの情報提供で解決したことから、よい行い(?)をしたということで、F1ファンからはちょっと見直されているといった感じか。しかし、チームからは当然そっぽを向かれているので、同情したい。がんばれ。

私が応援しているライコネンは“アイスマン”というニックネームごとくクールで言い訳をしないというところがいい。酒癖が極めて悪いということも親近感を覚える。昨年まで低迷していたマクラーレンに所属し、何度もシューマッハとタイトル争いをしたが、日の目を見ることはなく、シューマッハの引退とともにフェラーリに移籍できたはいいが、今年そのマクラーレンの後塵を拝しているとは皮肉なことである。

フェラーリのもう一人のドライバー、マッサは確かに速いのだが、ほとんどのファンはフェラーリのセカンドドライバーと思っているのではないか?TVに突き立てた指を見せるのもよくない。

本命は、今年ルーキーのルイス・ハミルトンでは、とマスコミから書きたてられているが、そんなに甘くはなく、アロンソにじわじわと追い詰められてきている。最近見ている限り、精神的なタフさはアロンソの方が上のようだ。日本GPでリタイアしなければいいが。

総合的に観ると、すべてのレースでポイントを獲得し安定感抜群のアロンソが総合タイトルの筆頭といえる。

富士スピードウエイは、マクラーレン有利といわれ、残りの2戦はフェラーリ有利との見方である。日本グランプリでフェラーリがどこまで上位に食い込むかが見所ではないか?

さて、注目すべきもうひとつは、日本勢。ホンダ、トヨタ、スーパーアグリ、スパイカーの山本左近。これまで、日本勢がそろったことはかつてない。

ホンダは今年は「おまえなにしてるんだよ」いうくらい低迷しているが、安定した走りを見せ始め、リタイアしなければ入賞圏内に食い込む可能性あり。トヨタ、特にヤルノ・トゥルーリは一発の速さがあるので、予選で上位にいければ、ポイント獲得の可能性はかなり高い。やってくれると思う。スーパーアグリの佐藤琢磨。カナダグランプリの最終ラップでアロンソをオーバーテイクしての6位入賞は感動で震えた。もう一度、日本で見せてもらいたい。山本左近も地の利を活かしてがんばれ。

見に行ける人がうらやましいです。だれか感想きかせてね。










| | コメント (0) | トラックバック (2)

湘南平雑感

008 すっかり名物になってしまった湘南平テレビ塔の南京錠、私が大学に入った十数年前はなかったと思うのですが、卒業するまでの数年の間にすっかり定着していました。

私、大学時代にバイクで日本の各地をツーリングしてたのですが、卒業するころには日本中の多くの夜景スポットにこの南京錠があったことを覚えています。

恋人同士の思いをつなぐこの南京錠、湘南平が発祥の地だそうですね。感慨深い気もするけれど、そんなにきれいなものでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南平のトレイルランニング

土曜日の朝早起きしたら、江ノ島がきれいに見えました。これはもっと高いところから見たほうがきれいに見えるだろうと思い、平塚の湘南平までランニングがてら登ってきました。

Imgp1142_2

大磯駅方面から登って約20分で湘南平に到着。

010

湘南平のシンボルであるテレビ塔からの朝日を浴びた風景はすばらしいものでした(朝霞に朝日が反射して、江ノ島はよくみることができませんでしたが)。004

動画もご覧ください。「005.MP4」をダウンロード

このあと、湘南平から高麗山方面に向かったのですが、ほとんど人に会うこともなく、快適なトレイルランニングでした。019

本格的にトレイルランニングするときは丹沢方面に行くのですが、湘南平は近場ですし、距離もおそらく5kmもないので、日ごろのトレーニングには最適です。アプローチも湘南平の駐車場に車を停めて高麗山往復するもよし、大磯駅から登るのもよしと、お勧めのランニングコースです。もちろんハイキングにもいいですよ。私も子供と何度か行きました。

(湘南マラソンに向けたトレーニング:22日約10kmラン、23日約5kmラン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のお出かけ情報(ハゼ釣り大会)

明日23日(土)「第35回湘南潮来ハゼ釣り大会」が開催されます。

開催場所は、平塚市相模川河口の須賀港付近の湘南潮来です。受付時間は午前8時から10時までで、参加費無料です。

面白そうなので参加してみようかな?でも明日は天気がよさそうだから、湘南平にトレイルランニングしようかな?

息子が「行きたい」といったらちょいとのぞいてみるとしよう。

(詳細はhttp://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kankou/haze.htmを参照してください)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

湘南国際マラソンに向けてのトレーニング

2008年 湘南国際マラソンの発表なかなかされませんね。

正式に発表されたらカウントダウンしていこうと思いますが、そろそろ半年前のいい時期なのでちゃんと計画的にトレーニングしていこうかなと思ってます。

というのも前回大会は、あせってペースをあげて練習したら約3週間で故障。無理やり東京マラソンにでたものの、15kmすぎからバテはじめなんとか4時間30分。足の故障が治らないまま、トレーニングも筋トレのみで湘南マラソンに出場。4時間38分でした。それまでの最高タイムは、3時間52分くらいなので、ずいぶんおそくなってしまったのでした。

ちなみに、最高タイムを出したときは約2ヶ月ほど集中して練習し、10kmを45分くらいで走れるようになり(決してスピードがあるとはいえないが)、30kmのLSD(長距離走)も毎週していたので、心拍数が毎分50回台までになりました(しかし、このときもやっぱり無理がたたり、ひざを故障し、最後の1ヶ月はほとんど練習できなかったのでした)。

こんな過去を考えると、半年ぐらい前からじっくりと調整するのがよかろうと考え、次回の目標タイムの3~3時間30分くらいで走るための具体的なトレーニング計画を立てようと思い立ったわけでした。

そんなとき参考になるのが、雑誌の「ランナーズ」ですね。金哲さんの「半年前のトレーニング」みたいなコーナーのアドバイス通りにやろうというわけです。

と、大事にとっておいたはずの「ランナーズ」がないっ。

途方にくれている木曜日の夜でした(小出監督のサイトでも見るか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南サイクリングロードその2(07年9月16日》

昨日につづいて、辻堂付近から鵠沼海岸までの写真と動画をアップします。

遠く江ノ島Imgp1100

Imgp1110

Imgp1111

辻堂海浜公園付近Imgp1115

Imgp1117

もうすぐ鵠沼海岸(ゴール)Imgp1128

この先が、「湘南サイクリングロード」の東の終点です。Imgp1130

終点です。Imgp1131

この先、鵠沼橋を渡ると西浜です。サーファーたちでにぎわってました。Imgp1136

動画もご覧ください。「nishihama.MP4」をダウンロード

サイクリングの風景です「chigasaki4.MP4」をダウンロード

( 今日の湘南マラソンに向けたトレーニング:ランニング5km(28分)、現在の体重66.0kg)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

湘南サイクリングロード(07年9月16日)

日曜日に「湘南サイクリングロード」を自転車で走ってきました。茅ヶ崎の柳島から藤沢の片瀬海岸まで往復約18km。

早朝7時ごろから9時まで、湘南の海岸を満喫してきました。

とりあえず写真と動画をアップしますので、ご覧ください。

まずは、「湘南サイクリングロード」の西の端の茅ヶ崎柳島です。相模川の先は平塚です。Imgp1066_2

柳島の付近は猫がたくさんいるんですよ。Imgp1065

動画もご覧ください。「catyanagishima.MP4」をダウンロード

本当は「湘南サイクリングロード」は、正確には相模川の突き当たりから、400m位東側の地点からスタートします。Imgp1140

茅ヶ崎サザンビーチ。Imgp1087

茅ヶ崎では、2ヶ所、道路が決壊して通行止めになっていました。

茅ヶ崎から辻堂にかけての風景です。Imgp1092

Imgp1093_2

Imgp1094

Imgp1096_2

Dog_2

動画もご覧ください。「dogchigasaki.MP4」をダウンロード

辻堂~片瀬海岸までは、後日紹介します。

そういえば、格闘家の小川直也さんを見かけました。柔道を教えている子供たちと走っていました。あの大きい体が風景に溶け込んでいたのか、周りの人は気にも留めていないようでしたね。

| | コメント (1)

台風の爪あと

1週間も無事終わりました。まずは、お疲れさまでした。明日も仕事がある方はもう一息です。

さて、先週の台風9号はさまざまな爪あとを残していますが、

明日、茅ヶ崎海岸全域で、海岸に打ち上げられたごみの清掃が行われます。朝7時から8時半まで、全長7キロの海岸に7箇所の集合場所を設け、いっせいに清掃するとのことです。ご近所の方はぜひご参加ください。

西湘バイパスの情報ですが、復旧作業が24時間体制で進められていて、今月末には上り2車線の対面通行で暫定開通するとの見通しだそうです。全面復旧は見込みがつかないとか?

また、台風の影響で相模川河川敷にある「湘南ベルマーレ」の練習グラウンド(馬入ふれあい公園内)が大量の泥で使用ができなくなっています。復旧のめどは立たず、チームは大磯、厚木、伊勢原などのグラウンドを借りて練習しているそうです。

ベルマーレのグラウンドには私もよく行くので、練習が見れないのは悲しい限りです。早く復旧してくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0)

湘南サイクリングロード

19日(日曜日)は、片瀬江ノ島~茅ヶ崎柳島までの湘南サイクリングロードに「走りにいこうと」思っています(天気がよければですが)。

湘南の海辺で、私がもっとも気に入っているのが、この「湘南サイクリングロード」。休日の朝、晴れていたらいてもたってもいられなくなって、走りにいってしまいます。

湘南というと、夏のイメージが強いですが、このサイクリングロードは、四季を問わず大勢の方が利用されてます。冬でも波を求めて移動しているサーファー、ジョギングや散歩を楽しむ地元の方で(静かに)にぎわっています。

今年の夏にサイクリングロードを知った私の友人は、かなり感動したらしく、「お前知ってるか?」と私に自慢していました。

皆さんにもぜひお勧めです。国道134号線脇の砂防林より、さらに海側にあります。

来週はこのサイクリングロードを紹介したいと思っています。

私の場合、このサイクリングロードを走るというのは、自転車だったり、ジョギングだったりするわけですが、ここ最近はもっぱらマラソンのトレーニングのためにジョギングしています。

と、突然話はかわりますが、待ちに待った2008年新型のGary Fisherのマウンテンバイクが日本で発表になりました。5月に買おうとするも、すでに2007年型は売り切れ。苦節?4ヶ月耐えました。

私が購入するのは、29インチの「Cobia」というモデルですが、2007年型よりずっとかっこいい。http://www.fisherbikes.com/bike/model/cobia

今日、ショップからメールで連絡があり、即発注しました(・・・えっ!?販売されるのは11月末だって?)

(湘南マラソンに向けての今日のトレーニング:ジョギング5km(28分)、現在の体重64.4kg)

| | コメント (0)

湘南国際マラソン、どうなるの?

そういえば、第2回湘南国際マラソンの正式発表がそろそろのはずです。http://www.shonan-kokusai.jp/

ですが、ちょうど折り返し地点の西湘バイパス二宮インター付近が通行止めになっていますので、復旧見通しの発表があるまで、マラソンのほうは発表が遅れるのではないでしょうか?(タイミング悪いねー!!)

マラソン本番までには復旧するのでしょうが、どうせなら、これを機にコースを「江ノ島~二宮」間から「茅ヶ崎~葉山」に変更するのがいいですね。きっと、東京マラソンのように参加者希望者が増えるでしょう。

そういえば、昨日の新聞に「東京マラソン」の参加申込者数が発表になっていました。フルマラソン定員25000名のところ130062名だったそうです。昨年の64%増。またしても抽選です。しかも倍率5.2倍とは難関(昨年は約3倍)。

ちなみに、私も参加申し込みしました。当たるといいんだけど。とほほ....

(ちなみに去年は運良く当たりました)。

(湘南マラソンに向けたトレーニング:昨日は5kmのrun(0.5hr)、今日はビリーズブートキャンプ(0.5hr))

| | コメント (0)

箱根「金時山」その2

先日はあいにく天気が悪く、山頂からの景色は望めませんでしたが、2001年6月に撮影した写真がありましたので、アップします(画質が少々悪いですが)。Scan10001

私は、なんども同じ山に登るのは、けっこう好きです。登るごとに季節や天気が違いますし、自分の歳も少しずつ経てくるわけですから感じ方が少しずつ変わってくるのです。

先日は、始めて台風の後に行ったので、風雨で飛ばされた木々の葉がまるでじゅうたんのように登山道に敷きつめられていました。初めて見る光景でした。

しかも、台風一過で空気が澄んでいて、太陽の光がまぶしく、木々の葉もまるで5月の若葉のように光っていました。でも、もう秋が近づいてきてますね。Imgp0910

また、ひとつの発見をしました。

もう何回も登っているにもかかわらず、こんなものがあることを知りませんでした。たいていは一人で登るのですが、今回は友人とのんびり登ったからでしょうか。Imgp0896

ちなみに、その友人と来月富士山に登る約束をしました。

| | コメント (0)

西湘バイパス崩落の現場

大磯の海に行ってきました。Imgp0911

先日の台風9号によって崩落してしまった西湘バイパスの現場付近を見てきました。現場ではすでに復旧工事が始まっていました。現場はまだ危険な状況でしたし、作業されている方たちに迷惑が掛からないよう、100mほど離れたところから撮影してきました。

Imgp0921_4

動画もご覧ください。「seishobypass.MP4」をダウンロード

台風のものすごい威力を実感しました。大磯に行くまでの道のりでも海岸に打ち上げられているごみの量に唖然としました。西湘バイパスも海岸のごみ状態も元に戻るまでにはかなりの時間がかかりそうです。Imgp0948_2

今週末は、江ノ島方面に行ってみようと思います。

| | コメント (0)

箱根「金時山」の登山

今日は、高校時代からの友人と箱根の「金時山」の登ってきました。台風の影響で、木の葉が舞い散って地面に積み重なり、登山道は「緑のじゅうたん」が敷き詰められているようでした。Imgp0881

足柄峠側から車で入り、約1時間ほど歩き山頂に着きましたが、あいにくの霧で、富士山、箱根外輪山、芦ノ湖の景色は見ることができませんでした。

Imgp0887

山頂付近の動画もご覧ください(山頂付近:「SANY0003.MP4」をダウンロード )。

下山道の途中で、富士山を何とか見ることができました。まだ、残雪が若干残っていました。例年は雪が残ることはないのですが....異常気象なんですかね?

Imgp0903

(動画もご覧ください「SANY0010.MP4」をダウンロード )

金時山には、高校3年で登って以来、20回ほど登っています。箱根外輪山、芦ノ湖、富士山が望め本当に景色がすばらしいところなんです。皆さんにお勧めです。

明日は、台風9号で決壊してしまった西湘バイパスを見に行こうと思います。路肩が決壊して大変なことになっているようです。迷惑をかけないように近づいてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風9号が過ぎた後の平塚海岸

Sany0036_5 台風9号が過ぎた後の12時ごろの平塚ビーチパークでの写真です。

台風9号すごかったですね。

今日の朝は、「相模川が危険水位を超えた」という避難勧告の放送に起こされました。あと2~3mで危なかったようです。

昼ごろに散歩がてらに海を見てきました。まだ、かなり荒れていたので、すぐ引き返しましたが、「海岸の風景」と「避難勧告の出た相模川」の動画も撮ってきたので、ぜひ見てください。

「beach_park.MP4」をダウンロード 「sagami_river.MP4」をダウンロード

漂着物にはこんなものがありました。 明日は箱根の「金時山」に登ります。

Sany0044_4

Sany0045_5

Sany0048_5

| | コメント (0)

湘南ってどこからどこまで?

台風9号、関東地方を直撃ですね。雨も風もだんだんとひどくなってきました。

明日、雨が上がったら、海岸の様子を見に行こかと思います。何かかわった漂着物があるかも.....

さて、「湘南ってどこからどこまでのことをいうのか」という話題は、よく議論になります。一般的には、開放的な海のイメージがある江ノ島、片瀬海岸(藤沢)、茅ヶ崎、逗子、葉山を思い浮かべるのではないでしょうか?

東の端の葉山については、異論のあるひとは少ないようですが、問題は西側です.....。

...自論を展開しようかなと思いましたが、おっと便利な「Wikipedia」があるじゃないか!?  ちょっと見てみました(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%98%E5%8D%97)。・・・「湘南」の定義は複数存在するため極めて曖昧な名称であり、一義的に定めることはできないが、おおむね二宮~葉山の海岸地区を指す・・・とのことです。この他にも、「ふーん、そうなのか」ということがたくさん書いてあります。ぜひご覧になってください。私が言うことは何もないようです。

地元では、「湘南ナンバー」が誕生するまでは、いろいろ議論になったようですが、最近は、あまりこういう話は聞きません。このブログは、ちょっと広めに考えていこうと思います。

明日は、台風一過の海岸の様子について紹介します。

(湘南マラソンのトレーニング:今日はなし、現在の体重67kg)

| | コメント (0)

2008年湘南マラソン

07shonan_3

2007年湘南国際マラソンのスタート付近の写真です。

少々古い話ですが、今年の3月18日に第1回の湘南マラソンが開催されました。初物に目のない私は(さらに地元開催ということも後押しして)、当然参加してみました。

「楽勝だべ」とだまくらかして、友人を無理に参加させたのですが、その友人に25km付近でぶっちぎられてしまい、結果は惨憺たるものでした。

その屈辱を晴らすべく来年も参加します。来年の開催は3月16日開催(予定)です(http://www.shonan-kokusai.jp/)。

今年は、すでに練習を始めました(昨日からだけど)。目標は3時間30分以内でらくらく走ること。と、来年も友人(今年とは別のひと)をだまくらかして参加させること。

ちなみに、これまでにフルマラソンには6回ほどの参加経験があります。タイムについては記憶が定かではありませんが、大体こんな感じだと思います。

1992年 つくばマラソン(5時間30分)、1993年 つくばマラソン(4時間50分)、2003年 河口湖マラソン(4時間30分)、2004年 河口湖マラソン(3時間50分)、2007年 東京マラソン(4時間29分)、2007年 湘南マラソン(4時間38分)

今日は、スポーツジムで1時間ほど汗を流してきました。ですが、私、サボり癖があるんです。そうならないために、今日からこのブログ記事の最後にトレーニングした内容などをちっちゃい字で書くことを宣言して、継続しようと思います。

(今日の湘南マラソンへのトレーニング1hr、体重66.4kg、ちなみに昨日は66.8kg)

| | コメント (1)

今年の夏は南アルプス

「SANY0006.MP4」をダウンロード

昨日は「湘南を紹介します」言っておきながら、今日は、8月10~12日に行ってきた南アルプスの動画をアップします(上のファイルをダウンロードしてみてください)。

大井川を遡って、源流付近まで行ってきました。今年の夏は暑かったけれど、山の水につかりながらの遡行は快適でした。来年もまた行こうかな。

ちなみに、プロフィールの写真はそのときのもので、隣に写っている植物はお化けアザミです(花は咲いてないが)。

| | コメント (0)

ブログはじめました

Imgp0422 今日は38歳の誕生日

「記念に何かはじめるべー」と仕事中にふと思い、「今日ブログ作るから」とおもむろに友人にメールを打ちました。

ということで、今日から始めることになりました。

38年過ごしてきて、愛着のある「湘南」に恩返しという意味で、「湘南」のアウトドアのすばらしさを中心に写真動画を交えて情報を発信していこうと思います。

まずはじめに、我が家から見える、江ノ島遠方の写真をアップしてみました。

それから、私、いろいろなアウトドアが好きなので、「湘南」に限らずいろいろなアウトドア体験も、また、アウトドアに限らない湘南の情報も発信したいと思います。

さらに、最近、収拾がつかないほど増えてしまった、私の興味のあること、やりたいことについても、自分の頭を整理する意味で、できるだけ毎日つづっていこうと思います。

| | コメント (1)

トップページ | 2007年10月 »