« またしてものんびりした1日 | トップページ | 2008 湘南国際マラソン 受付スタート »

F1最終戦(ブラジル)

2007年 F1グランプリ まさかの奇跡が起こりました。

ほぼ不可能に思えたフェラーリ キミ・ライコネンがワールドチャンピオンに輝きました。

「最後まであきらめずに全力を尽くす」ライコネンは、レース前に、こう語っていました。

「あきらめずにベストを尽くせば、何事も達成することができる」僕たちに、そんなメッセージを送ってくれた気がします。

ところで、ライコネン、表彰台にあがるや否やシャンパンをぐびぐび一人でやり始めました。トロフィーもらう前に、シャンパンファイトもまだこれからだというのに。

さすが、F1界きってののんべーといわれるだけはある。

|

« またしてものんびりした1日 | トップページ | 2008 湘南国際マラソン 受付スタート »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458572/8568235

この記事へのトラックバック一覧です: F1最終戦(ブラジル):

« またしてものんびりした1日 | トップページ | 2008 湘南国際マラソン 受付スタート »