丹沢

丹沢の積雪

丹沢も箱根も富士山も雪で真っ白ですね。

そろそろ山に繰り出したい気分。

下の写真は大山の雪化粧です。Imgp1895

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿夫利神社からの江ノ島

昨日は、大山について何も言わなかったので、少しだけ説明します。

大山(おおやま)は、神奈川県の丹沢大山国定公園に位置する山で、標高は1252m。古くからの山岳信仰が盛んで、山頂に阿夫利(あふり)神社本社、中腹に阿夫利神社下社と大山寺がある。

私が先日訪れたのは、中腹のケーブルカーの終点にある阿夫利神社下社と少し下山したところにある大山寺。

それでは、阿夫利神社下社からの湘南の景色をご覧ください。江ノ島や湘南平が見つかりますか?Imgp1855

少し厳しいそうなので、次はズームアップ。 Imgp1851_2

Imgp1853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山阿夫利神社に参拝

冬休みの最終日の昨日、大山の阿夫利神社に初詣に行きました。

車でふもとまで行き、表参道をケーブルカーの駅に向かいました。表参道にはみやげ物屋が立ち並んでいて、お土産を見ながらぶらぶらとケーブルカーの駅(追分)へと進みました。わたしが子供のころよく遊んだ、とっても懐かしい大山ゴマを子供に買ってあげました。Sany0005

表参道の終点からはケーブルカーで下社駅へ。Sany0007

Sany0013

大山阿夫利神社でお参り。Imgp1857

今日は、山頂には向かわず下山。女坂をくだり追分に向かいました。Sany0020この写真は、下山途中にある、大山寺。

Sany0025 地蔵にもお参りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹沢の積雪

ようやく明日のプレゼンの資料が出来上がった。

今日の仕事は終了。音楽でも聴いて心を落ち着けてから眠るとしますかね。

ところで、おとといの雨で丹沢にも雪が積もったようです。今シーズンの初雪か2度目?

正月休みは一度くらい山に行きたいですな(当然新車で)。Imgp1711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめの山(丹沢山、塔ノ岳)

(昨日のつづき)

蛭ヶ岳から先は、森深い西丹沢の風景が一変して、笹が群生したなだらかな山様となります。笹のカーペットが敷き詰められた中を歩くといった感じで、たいへん気持ちよく歩けますし、樹林帯がなくなるので、塔ノ岳方面のすばらしい景色を見ることができます。

残念ながら、今回の山行の映像を添付することができませんでした。申し訳ないです。代わりに2000年ごろに縦走したときの写真をご覧ください。当時はモノクロ写真にはまってました。まずは、丹沢山から塔ノ岳に向かうルートからの丹沢山の写真です。01_3

次は同ルートから、塔ノ岳の写真です。04

最後に、日帰りですと少々厳しい行程になるので、ぜひ一泊の山行にして、丹沢山や蛭ヶ岳まで足を伸ばすことをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめの山(蛭ヶ岳)

(昨日のつづき)

檜洞丸から先は1泊コースとなるので、丹沢山までの間は登山者の数がグンと減ってきます。この日、7月4日は平日だったからかもしれませんが、檜洞丸⇔丹沢山の間は一人も出会いませんでした(クワガタには会ったけど)。

蛭ヶ岳(1673m)は、丹沢山地の最高峰です。標高自体は日本アルプスに比べたら低いですが、意外に雄大な景色を望むことができます。西丹沢、ユーシン方面からはかなりの急登で危険も伴うので注意が必要です。

山頂の映像をお送りします(風景は見えませんが)。映像がかなり乱れていますので、酔いやすいひとはご注意ください。「SANY0062.MP4」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめの山(檜洞丸)

今年の7月9日、丹沢山地の主脈を縦走してきた風景をお届けします(少々古くてすみません)。まずは、西丹沢の主脈である檜洞丸付近の映像です。

檜洞丸(標高1601m)は、ブナの大木が林立した山深い風景が印象的です。特に、ブナの森と霧が調和する6月ごろの風景がすばらしく、表丹沢とは異なった深遠な風景を見ることができます。

という風景をアップしたかったのですが、重すぎてエラーとなってしまいました。少しだけですが、山頂の風景をごらんください。「SANY0055.MP4」をダウンロード

このときの山行の行程は、次のとおりでした。日帰りの山行でしたが、本来このコースは、1泊コースなので、余裕をもったスケジューリングをお勧めします。

西丹沢自然教室→檜洞丸→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→大倉バス停

| | コメント (0) | トラックバック (0)